ブログトップ

やすらぎの家:その実現に向けて

逃げるが大事





いくら親しいと言ってもそれぞれの生活をしてきた者同士。c0378111_10401131.gif

いろいろと衝突は起こる。

先日も、早くも班当番が回ってきた。

回覧板を回すことになった。

Kさん宅を担当するのであとはお願いというと、

それが不平等だと言い始めた。

ゆっくり回っても10分程度で終わるのに、

この不平等に同居人はこだわる。

今月は彼女の担当なので、私は手伝いのつもりだったので、

彼女のこだわりがよくわからず、口論する。

些細なことでつまらんよね!と後で言い合い、

もっとはっきり決めよういう事になった。

話せばわかるの世界である。



でも、話してもどうにもならない人がいる。

その人は多分、発達障害、

以前からそう思っていたが、はっきりさせずに

深くかかわらざるを得ないことがあった。

そういう人の特徴は、決して人を心に入れないというか、

入れられない。自分の思い込みにこだわり、思い通りにしようと人を

巻き込む。しかも、その思いは現実的ではない。

自分の理想と現実が混同しているように見える。

うすうす気が付いていたけれど、はっきりさせずにかかわった結果、このざま。

挫折感、無力感、無駄な時間と思いをかけてしまったことの虚無感。

久しぶりの、めったにない、感情の揺さぶり。

気持ちが収まったのち、思ったことは、「逃げよう」だったが、

これまたしつこく、私を求める。しかも私の弱点を見抜いているかのように。

私の弱点、それは情に脆いこと。可哀そうになってくる。

ま、すべては自分次第。ドキドキするこの4,5日です。




以前の住処と今の住処。違いは一目瞭然(笑)

c0378111_10593296.jpg


c0378111_10594177.jpg


# by wagamamayouko | 2019-02-10 11:00 | 日々の出来事 | Comments(2)

夢の実現に向けて:必要な場所





K夫妻からOさんを紹介せれたのが昨年の10月。c0378111_10091250.jpg

彼女は同じ居住区にいて、歌声コーラスを30年近くしているという人であった。

会場の手配に苦労されていると聞いて、昨年の12月から我が家で行うことに

なって、昨日も開催された。


メンバーは少なくなってきたという事で,

10人程度であるが(60代から80代の女性)、

なんと新人が3人も加わり、いろいろと不足するものがあったりして、私と同居人は忙しかった。

それでも、新人の方は、グループよりも私のこれから作ろうとしている下宿屋に

関心をもって来られたみたいだった。



Mさんは独り暮らしの80代の女性、リュウマチを患い、指の変形もひどい。

施設に入居することを周りから進められているらしい。でも、彼女は言う。

どんなに時間がかかっても自分で作ったものを食べたいと。

そうそう、そうですよね。それが大事ですよね。同感です。

でも、ここまでと思ったときは、ご一緒に生活しましょうよ。

そう話すと、ああ、心強いと言われて帰って行かれた。表情がとても和んでおられた。


私は自分のために死に場所を作ろうとしているわけだが、

思った以上に、必要としてくれている人は多いのかもしれないと思っている。




c0378111_10363340.jpg


c0378111_10365904.jpg





# by wagamamayouko | 2019-02-10 10:11 | 夢の実現に向けて | Comments(0)

大騒ぎ




一昨日は大騒ぎ。

マンション売買の最終契約をするための印鑑が見つからない。

実印や銀行印とはあえて別にしたことは覚えているが、それをどこに隠したのか。

そう、隠したんです。盗難に注意と会報が回ってきたもので。

仮契約時に使った印ですから、同じ印がいるのです。

2時間近く同居人を巻き込んで探しても見つからず、つかれはててぐったりしたとき、

あ!と思い出しました。絵画の裏に・・・・・。あったぁ~と夜中に大騒ぎ。

同居人から説教される。たしか、このような大騒ぎは二度目ですよね。

自分としては大事なものを探すとは信じられないと・・・くどくどと・・。

巻き込んだのだから仕方ない・・・。それにしてもよく思い出したもんだ。

その自分をほめたい!と思ったが、決して口にはできない。

二度とこのようなことがないように心します!と宣言して終結。やれやれ。

それで、マンションは私の手から離れました。

特急電車にのったような、すごい速さで事が過ぎていく実感を持っています。

もう残り少ない人生でノロノロできないという事なのかな。

会社設立も少し急ごうという気になってきた。



c0378111_10365612.gif













# by wagamamayouko | 2019-02-07 10:37 | 日々の出来事 | Comments(0)

10年前に構想したやすらぎの里の実現が見えてきた。試練や困難だらけ。それでも自分の思いと仲間の力に支えられて、その実現に向けてスタートです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28