ブログトップ

やすらぎの家:その実現に向けて

知る人ぞ知る


短い手紙が入っていた。


九度山までお越しいただき、農園を見てくださったこと

とてもうれしく思いました。

お会い出来たときの感激は生涯忘れません。

あの日、涙が出そうな気持ちでいっぱいでした。

ありがとうございました。


先日、訪問した農園の奥様からでした。


その日は本当に秋晴れで、紅葉した山々が美しく、


一人ハイキングを楽しみ、19号柿に会え、私は私で、


農園の若いご夫婦に会えたこと、いつまでも余韻が残って


幸せなひと時だったと思い返していた。


友人が富有柿を送ってくれた。美しくて立派な柿


19号柿は見栄えが悪い。今年は特に(笑)。


でも、でも、知る人ぞ知る。それがいい。それでいい。




c0378111_23513510.jpg











名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wagamamayouko | 2017-12-07 00:00 | 日々の出来事 | Comments(0)

10年前に構想したやすらぎの里の実現が見えてきた。試練や困難だらけ。それでも自分の思いと仲間の力に支えられて、その実現に向けてスタートです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31