人気ブログランキング |
ブログトップ

やすらぎの家:その実現に向けて

余韻の残る瞬間

ゆめさんと待ち合わせて大阪城公園の梅園に行く。

1500本、100種類近い梅が満開で、園内いっぱいによい香り。

春先の冷たい風、きれいに晴れ上がった青い空。


若いころ以上に美しいものに憧れ、余韻が深いと感じるのは

私だけ?


c0378111_20444866.jpg

c0378111_20514229.jpg
c0378111_20443120.jpg


c0378111_20452921.jpg
c0378111_20471396.jpg
c0378111_20493695.jpg

ゆめさんと二人きりで逢うのは十数年ぶり。

彼女は私よりも一回り違うお姉さま。

急な階段も息切れするこのなく昇り、広い公園をよく歩く。

昨年暮れにはニュージーランドに行き、先月は奄美大島に行ったと、

驚くほどの行動力。話の内容も痛快である。

気持ちの良い人がいて、美しいものに出会う。

余韻の残る満足した一日でした。







名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wagamamayouko | 2018-03-06 21:02 | おでかけ | Comments(0)

10年前に構想したやすらぎの里の実現が見えてきた。試練や困難だらけ。それでも自分の思いと仲間の力に支えられて、その実現に向けてスタートです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30