ブログトップ

やすらぎの家:その実現に向けて

警戒された

 


ゆめさんは活動的な人である。75歳まで現役を通し、

退職した後はコーダイ(大阪府高齢者大学)に通い、日々研鑽している。

ゆめさんから電話をいただいた。

元気ですかというと、腰椎すべり症で腰がおもだるい。

整形に通って物理療法をしているという事であった。

そこで、骨密度の検査をしてもらったら、なんと骨は90歳だと。

ショックでしばらく立ち直れなかったと。



それも憂鬱だが、もうひとつの憂鬱がコーダイの夏休みの宿題で、

エッセイを書かなければならない。これが苦手で苦痛で仕方ないという。

なるほど。

ゆめさんは、とてももの知りで、知識は幅広く、また面白く話しをしてくれる。

でも、自分を語ることはあまりしない。でも、題材はたくさん持っているよ。

私は90歳ですって!の始まりで、今の心境を書いたら如何というと、

そんな恥ずかしい、自分の恥部を書くなんてというので、

私は笑ってしまった。恥部なんだ、それじゃ書けないよね。

私ならすぐブログのネタにするけどな(笑)。

今の自分をありのまま、自分自身の今を語ったとき、

読み手の心に届く。そしてできる。読み手も自分の人生と照らし合わせることができる。


そうそう、講師も、いまの自分をぶちまけろ~と言われたとゆめさんがいう。

あら、さすが、ゆめさんがいうとてもわかりやすい。


ゆめさん、この暑い夏、もっと暑い夏になりそうだね。




水回りは大規模な改修と増築。形が見えてきた。

昨日は水道工事の人と電気工事の人が入っていた。

行くごとに工事が進んでいて、ワクワクする。

c0378111_19295232.jpg

小次郎のところに行ってきた。お前、何者だという顔をされて

警戒された。さみし~い。

c0378111_19272989.jpg



Commented by hisako-baaba at 2018-08-06 21:44
私の方へようこそ。
素敵な新居で犬ちゃん猫ちゃんと暮らせるなんて、羨ましいです。
お友達、腰椎すべり症一つぐらいなら大したことないはず。私も腰椎五番が滑ってますが気にしません。
気にすると痛むからご用心。
ハンサムな小次郎君、お迎えになればじき馴染むでしょう。また拝見したいです。
Commented by wagamamayouko at 2018-08-07 14:48
> hisako-baabaさん
さっそく、コメントありがとうございます。

マンション暮らしで、動物飼育の禁止でしたから楽しみです。友人は大型犬を買うのだと張り切っています。誰が散歩に連れて行くのだろうか心配ですが…。新しいことはワクワクします。しかし、半分はしんどいというのも本音です。そのまんまが一番楽です。それなのに、また、何を始めるの!と友人たちはあきれ顔というのも、本当の事です。ここで何をしたいか、hisakoさんまた、聴いてくださいませ。それにしてもhisakoさんの語りは聴かせますね。96歳の遺言は、久米銈さんのことを想像しながら重たく胸に応えました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wagamamayouko | 2018-07-29 19:35 | 日々の出来事 | Comments(2)

10年前に構想したやすらぎの里の実現が見えてきた。試練や困難だらけ。それでも自分の思いと仲間の力に支えられて、その実現に向けてスタートです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31