ブログトップ

やすらぎの家:その実現に向けて

納得がほしいと思うゆえに






朝食の時、ちぃーちゃんがいう。

先日、Sさんが来て、ここは同じ市内でも寒いところで、2度も気温が低いといったことが

気になるという。どうして気になるのと聞くと、

そんな地形かなと思って・・・と答える。

地形が気になるってどういうことかと聞くと、だから言ってるでしょう。

なんどもなんども同じことを聞くと言って怒ってしまった。

それでも私は、何が気になっているんだと思いながら、その話を終えた。


昼食の時、朝の件だけど、あれから考えた。

実は、最近、いくらリホームしても、この家は中古なんだと思うと憂鬱だった。

具体的に言ってみてというと、

雨戸が締まりにくいところがある。軒下の塗料が剥がれている。それに朝雨戸をあけていたら網戸が外れた。

気持ちが落ち込んでいるときに、Sさんに、ここは2度も低いといわれたことを思い出した。

なんだか、ここと良い住まいではないような気がして・・・と言った。

そうだったんやと、彼女の気にしていることが分かって、私の気持ちも落ち着いた。

さらにちぃーちゃんはいう。

何を気にしていると朝言われたとき、私は本当に自分の気持ちがわからなかった。

わからないのよ。何を気にしているのかって、その場ですぐに応えられないと。

そうなんだ。自分の気持ちがわかりにくいんだね。

そう・・・とちぃーちゃんは答える。

いい加減に話が聴けない、流せない私は、納得が欲しいために、

こうやって、人を追い詰めたり怒られたりする。

そのことをもっと知っておかないといけないなぁと思った。


気持ちが落ち着かないときは、小次郎が癒してくれる。

c0378111_00384066.jpg

c0378111_00383172.jpg



































c0378111_00384822.jpg


c0378111_00385756.jpg




  


















下宿用のお部屋

c0378111_00390978.jpg













Commented by hisako-baaba at 2019-01-10 12:22
お二人がどう言うつながりか全く存じませんが、一緒に居られるいい関係ですね。

小次郎くんは鋭い目つきなのにおじさんみたいに見えたり面白い子ですね。
Commented by まんぼ at 2019-01-10 19:49 x
沢山の人で暮らす”憩いの場”だから
それはしっかり胸にしまっておいた方が無難かもですね、hamaさん。
いい加減にできない性分は、痛いほどわかりますが。
それに、その一途さが有って、自分の夢の入り口に辿り着いたのですから・・。
自分じゃない人間と暮らすことは
僕のように、家族と言われる集団でも
様様な葛藤が生まれるものです。
だから、そこが基準線だと思えば、少しは哀楽を減らせるでしょうか。
楽も減るかもしれませんが。
余計なお世話かもですが・・。
Commented by wagamamayouko at 2019-01-11 14:42
> hisako-baabaさん
hisakoさん、そうなんです。いい関係だと思います。よく話をしますものね。だから、うまくいくような気がします。小次郎に関心を持っていただいて嬉しいです。でも彼、生後一年もたっていたいのですよ。自分の欲求は徹底的にしますよ。子供なのかオジサンなのか、分からないところがあります。確かに・・・。
Commented by wagamamayouko at 2019-01-11 14:56
> まんぼさん
まんぼさん、お久しぶりです。膝の具合はいかがですか。

いろいろとご心配していただいてありがとうございます。

性分としては、哀楽は減らないほうがいい。濃い方がいい(笑)。

私の人に対する態度は、おおよそ、「和してしかして同じせず」という心境です。

外見上、仲良くするのは苦手です。こだわりも長く持てない。

大丈夫、自分が自分を見捨てない限り、

人との関係は何とでもなると思っているのですよ。そういう点からみると、案外、適当で、

しなやかな人間だと思っているんですよ。





Commented by まんぼ at 2019-01-11 15:44 x
こんにちは、hamaさん。


昨日の寒さなら、其方も零度は優に下回ったんじゃないですか?
此方は一日中5度以下で経過しましたが、想いが満ち満ちて温かい今のhamaさんなら
難なく乗り越えられそうな寒さですよね。

そうでした、濃い方が似合う人でした。確かに。
それから、対人でもいろいろと揉まれてあらゆる形に対応できる術を持っている貴女でした。
僕はどうも単独行を選んできたので、口出しするほどの技量はなかったのかも。
それはともかく、貴女の夢の続きが上手く滑り出しますように!!祈ってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by wagamamayouko | 2019-01-10 00:45 | 日々の出来事 | Comments(5)

10年前に構想したやすらぎの里の実現が見えてきた。試練や困難だらけ。それでも自分の思いと仲間の力に支えられて、その実現に向けてスタートです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31